ホリエモンの最新刊を大胆に予測し、人生を豊かにしよう!!

ホリエモン 堀江貴文

ホリエモンの『多動力』を読んで、もっと彼の本を読みたい。だけど、最新刊はまだ発売されていない。早く読みたい人のために、これから発売されるビジネス書の内容を大胆に予測します。

 

ホリエモンこと堀江貴文は、フリーランスや個人事業主にとって、最高の働き方を教えてくれます。極論の内容で賛否両論ありますが、スキルアップに役立つ情報が盛りだくさんです。ホリエモン(堀江貴文)の本から、成長のエッセンスを搾り取っていきましょう!

 

ビジネス書はどれも似たような内容が多いので、ある程度は内容を予測できます。そこで本の概要を解説してから、内容を予測します。

 

予測1:10年後の仕事図鑑(仮)

堀江貴文 落合陽一

まずは、『10年後の仕事図鑑(仮)』の概要をまとめました。

 

人工知能( AI )や仮想通貨、働き方改革や人生100年時代、もはや10年後を予測するのは困難になりました。そんな中で最先端を走り続け、成功し続けるホリエモンと落合陽一が10年後の仕事を分かりやすく解説していきます。

 

10年後にはなくなる仕事を確認し、これから何のスキルを身に付けたら良いのか想像しながら読むと楽しいでしょう!ちなみに、発売日は2018/4/6です。

 

10年後の仕事図鑑(仮)の内容一覧

Amazonから内容の概略を引用しました。

・激動の時代を生きるあなたに伝えたいこと
・経営者すら職を奪われる時代
・総エージェント化する個人
・湯婆婆に名前を奪われるな
・センター試験は無駄
・ロボットがロボットを印刷する
・AIの社会は古代ローマ
・名将にAI監督が勝つ時代
・ウサイン・ボルトを見習え
・交換可能な価値の缶詰をつくる
・波を待つな、自ら波を起こせ
・食べていくための安い仕事にしがみつくな

 

落合陽一は現代の魔法使い!?

筑波大学の准教授であり、ピクシーダストテクノロジーズ株式会社で代表取締役CEOを務めている落合陽一。世界的に有名なジャーナリスト落合信彦から生まれ、開成高校を卒業し、東京大学で博士号を取得した高学歴エリートです。

 

電子回路からシャボン玉など、デジタルとアナログを組み合わせたアートを手掛けています。なんと世界で多数の受賞歴があるほどです。

 

内容予測:複数のスキルを持たないと絶命する時代になった

人工知能(AI)が発達すると、あらゆる仕事が奪われます。10年後には弁護士や医者の多くが失業に陥る可能性があります。ロボットによる代替可能な仕事は奪われてしまいます。

 

ホリエモン(堀江貴文)の著書『多動力』にも書いてありますが、複数のスキルが必須の世の中になってきました。人工知能(AI)では再現できない能力がないと、経営者さえも失業します。

 

そのために必要になってくるのは、会社の本業だけではなく、関わったことのないジャンルの仕事も経験。誰にも真似できない能力を持つことで、生き延びることができるのです。

 

実業家とテクノロジーの専門家の内容だと、現実味がさらに増す内容になっている、と私は推測します。

 

予測2:属さない勇気: まんがでわかる「ウシジマくん×ホリエモン」生き方改革

ホリエモン

まずは、『属さない勇気: まんがでわかる「ウシジマくん×ホリエモン」生き方改革』の概要から説明します。

 

Amazonから概要を引用します。

今回の主人公は、テレビ局で働く女性AD。憧れの仕事に就くも、同僚への嫉妬や上司のパワハラ、ブラックな職場環境など悩みは尽きない。

 

そんな中、ゾンビのような社畜サラリーマンにも、自分らしい生き方を取り戻してほしいと語る、謎のビジネスマンに出会う。家や自動車だけでなく、家族も結婚も「ゼロ化」の対象という彼は、「働き方改革」など必要ないと言い放つ。

 

果たして、女性ADは謎のビジネスマンからどのようなアドバイスをもらい、どんな結果となるのか!? 意味深な概要で興味をそそれらますね。ちなみに、発売日は2018/3/12

 

場所や人間関係に縛られないで働け!

家や自動車だけではなく、家族も結婚も「ゼロ化」。この極論から、内容が推測できるのではないだろうか。そもそも会社も「ゼロ化」するのだから、「働き方改革」が根本から必要ないですよね。

 

今やテレビの枠は地上波だけではなく、インターネットにも広がっています。昔体質のままであるテレビ局に未来はない。ならば、新しい市場であるインターネットで女性ADは働けばいいのだ。

 

テレビという縮小が続く市場で働いていては、テレビ局でしか意味のないスキルしか身に付かない。それでは、人工知能(AI)が支配するこれからの世界で、完全失業になってしまう。

 

極論:家族や会社、家や自動車など足枷は全て外せ

今よりも高速で誰にも負けないスキルを身に付ける必要がある。それを現実化させるには、家族や結婚は足枷でしかないのだ。

 

会社の上司や無意味なルールも無駄。そして、無駄だらけの会社は潰れていく。そんな世の中で生き抜くには、誰にも足を引っ張られない環境が必要になります。邪魔なものは全て取り除きましょう!

 

あと必要なのは勇気だけ。

 

予測3:健康の結論

堀江貴文

まずは、『健康の結論』の概要から説明します。

 

簡単に本を紹介するとしたら、「結論、病気で死ななくていい時代」の一言で済みます。現状、防げる死がなるのに、命を落としてしまいます。それはなぜなのか!?

 

メンタル管理やがん対策など、最新の医学情報が盛りだくさん。これであなたも全力で「多動力」を発揮できるメンタルと身体を手に入れられます。ちなみに、発売日は2018/3/17

 

結論は、好きなものを食べてもいいから好きなことをしろ!

極端かつ大胆な予測をしてみます。好きなものは食べてもいいよ、でも好きなことをやれよ!! と予測してみました。筆者に医学的な知識はまったくないので、妄想に近い予測です。ちょっとした根拠はありますよ。

 

世間を賑わせているアメリカ大統領トランプ氏や世界ナンバーワンの投資家ウォーレン・バフェットは、ファーストフードとコーラが大好きです。トランプ氏は71歳、ウォーレン・バフェットは88歳、どちらも高齢ですが、これからも精力的に活動し、長生きしそうですよね。

 

大統領の公式専属医はホワイトハウスで記者会見し、大統領の健康は全般的に「素晴らしい」と話した。アメリカの最重要人物のための健康診断は、世界最高レベルの医学のはずだ。その結果、「健康」と診断されたのだ。

 

彼らは、「好きなこと」をして生きていることが共通しています。多忙で過度なストレスがかかる環境にいても、自分が「好き」で働くことが重要。「好き」は脳を活性化され、身体中にある悪物質を排出してくれます。(注意:筆者は医学に無知なので、まったくの想像です)

 

ホリエモンの未発売著書の予測まとめ

ホリエモン(堀江貴文)の未発売の最新刊を予測してみましたが、どうでしたか。一般的に、ホリエモンが著書の本は内容が似通っていると評判です。他の著書から勝手に推測した内容なので、真に受けないように注意してくださいね。