【エニアグラム】タイプ2の適職と相性とは-エリコミュ

エニアグラム

エニアグラムのタイプ2は、一言で表すと博愛主義者の性格をしています。この博愛の辞書的な意味は、「すべての人を等しく愛すること」です。タイプ2のこだわりは、「愛」「慈愛」「思いやり」「支援」「奉仕」「自己犠牲」といった言葉で表現されます。

 

相手のことを考える能力は非常に高く、協調性がある人です。彼らの特徴として、身体的にはぽっちゃりとした傾向があると言われています。身体的にも、包容力や奉仕の精神が伝わってくるでしょう。もちろん、顔の表情も優しそうなのが特徴です。

 

エニアグラムのタイプ2の性格とは

心理

エニアグラムの性格診断の中でも、最も一般的なタイプの1つがタイプ2です。他のエニアグラムを読んでいくと個性的な性格をしています。それらの性格と比べると、自分とは相性が合わないなと感じてしますでしょう!!

 

タイプ2について大体わかってきたと思いますが、彼らは人の心に共感しやすい傾向があります。相手がつらいと思っていたら自分もつらくなりますし、楽しいと思ったいたら自分も楽しくなっていきます。心が非常に豊かであり、人の表情に対しては敏感に反応します。

 

エニアグラムでは9つの性格ごとに、その人たちを無意識のうちに動かす

 

タイプ2は根源な恐怖として、必要にされていないと、生きていけないという深層心理があります。その表では出てこない精神的な恐怖が、人に必要とされるために、人を愛し、感情を理解するようになっているのです。

 

 

エニアグラムのタイプ2の短所と長所

コミュニケーション

エニアグラムの性格には、それぞれの性格ごとに短所と長所があります。それぞれの性格を理解することによって、人間関係で間違いを犯してしまった場合であっても、性格ごとの対処法を知っていれば、状況の悪化を最低限にできます。そのような場面のためにも、エニアグラムを勉強することが必要です。

 

これから、短所と長所を説明していきます。よりよく活用するためにも、自分か他人のエニアグラムの診断結果を想像しながら、不測の事態にどのように対処したらいいのか」考えてください。その対処法が見当たらない場合は、まだエニアグラムについて勉強が足りないということになります。

 

短所

 

タイプ2の悪いところは、物事を感情的に処理してしまう傾向があることです。論理性がなくても、その場の気持ちだけで行動してしまうことがあります。とくに、衝動買いなどは典型ですね。

 

さらに、その感情的な部分は、お節介になる可能性もあります。長所になる部分でもありますが、タイプ2は他人に干渉しすぎてしまうのです。その場合は、長所が短所になってしまいます。

 

助けることや愛することが本質のタイプ2は、自分一人で行動することが少なくなります。他人に感化されてやる気が出てきます。常に受け身の姿勢となっているので、まわりに流されてしまいます。

 

長所

 

エニアグラムにおける長所は、非常に人の心を理解しようとする心が強いため、人の助けになってくれます。あんたを助けてくれた人もタイプ1の性格をしていたかもしれません。そのような性格をしているので、不平等や不利益に対する対抗心が強くあります。その状況に追い込まれた人、要するに弱い立場にいる人を助けようとします。

 

エニアグラムの気質・性格として根本として、タイプ2には人の表情を観察するくせが身についています。習慣を意識していないことがほとんどです。だからこそ、純粋に人を観察する洞察力がみについています。だからこそ、人が何を考えているのかを理解する能力はほかの誰よりも強いのです。

 

エニアグラムの適職とは

仕事

エニアグラムには、タイプ別の適職を識別できます。人の本質を体系的にまとめているので、どのような適職があるのかを理解できるのです。タイプ2の人にはどのような適職があるのでしょうか。

 

これがベストの仕事

 

タイプ2の適職は、カウンセラーです。人の話をじっくりと聞けるコミュニケーション能力を持っており、共感できる能力も優れています。さらに、人を助けたいという気持ちを人一倍に持っているので、人を理解できないと務まらないカウンセラーが適職となるのです。

 

逆に、タイプ2では適職にならない仕事もあります。主体性が欠けているのが特徴なので、リーダーシップや主体性が求められる仕事は適職ではありません。自力で頑張らないといけない営業などは向いていません。そのような仕事を避けるようにしましょう。

 

相性とは

エニアグラム

性格ごとに相性がありますよね。その相性が悪い相手との人間関係は上手にいかないはずです。そのような人に対して有効な対処法を知るほうがよいでしょう。相性が良いか悪いが分かっていれば、誰と付き合えばいいのかなどが分かってきます。

 

エニアグラムの活用法は、相性によってコミュニケーションを変化させることが必要です。話題になってうれしい話や聞き方などのコミュニケーションについてを理解できるようになります。これからは、エニアグラムを活用して、どのような人と仲良くできるのか、どのような異性との良いのかを説明していきます。

 

どのような人と仲良くできるのか

 

エニアグラムにおいてタイプ2が仲良くなれる相手は、タイプ7の挑戦などの感情を持っている人です。タイプ2は助けたい人などの一人で努力を重ねる努力家を支える性格として、タイプ2との相性が最もよくなります。

 

その他にも、タイプ1の完璧主義者やタイプ4のロマンチストとの相性もいいです。相手に合わせることができる能力によって、3つのタイプと相性良くコミュニケーションが取れるのです。

 

恋愛の相性

恋愛

恋愛の相性も上記と同じ診断結果となります。タイプ2は助けたいという気持ちがあるので、助けがいのある人物と一緒になるとよいでしょう。そうなることで、相手はタイプ2を求めるようになります。そうなれば、コミュニケーションが円滑になってくれて、関係が良好になります。

 

自分がタイプ2だった場合の対処法

 

分がタイプ2だった場合、気を付ける必要なことがあります。それは、感情的にならないことです。注意されたり、失敗してイライラしたりします。感情的にならないようにするのは難しいです。エニアグラムでも人の本質は変わらないと考えられています。

 

感情が豊かなので、心が乱れるのは仕方がないでしょう。それなら、まずは心が乱れない状況にすればいいのではないでしょうか。

 

相手がタイプ2だった場合の対処法

 

自分とかかわりを持つ人がタイプ2だった場合、感情論になる場合があります。エニアグラムで語られているように、感情論に対して論理性を求めても意味がありません。まずは相手が冷静になってから、論理的な話を進めていきましょう。

 

まとめ

 

エニアグラムのタイプ2は、この世の中にいなくてはならない存在でしょう。人が生活を営む上で助けてくれる人は最も大切です。完璧性を求める人だけでも人間は成り立ちません。助ける心も持った人がいるからこそ、過ごしやすい社会になっているのでしょう。

 

エニアグラムの性格診断は、かなり的確に性格が分けられていると考えられます。どの性格もそれぞれの人に当てはまります。そのエニアグラムを利用することによって、よりよい生活を手に入れてください。このエリコミュでは、エニアグラムをはじめとした心理学などを多数紹介しています。

 

それらを活用することによって、コミュニケーション能力を高めてください。そして、年収1000万円を目指してくださいね。エニアグラムについてまとめたページがこちらとあります。【エニアグラム】9つの性格タイプから分かるあなたの本質こちらから心理学などを学んでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。