エニアグラムの恋愛と人間関係の相性を解説

エニアグラムの相性

エニアグラムの性格診断を行うと、人を9つの性格に分類できます。それぞれどの性格の人と相性の良し悪しがあり、恋愛や人間関係、職場環境にも影響を及ぼすんです!

 

自分に合う人はどんな性格をしているのか知ることで、なんと恋愛が成就し、人間関係が良好となります。なぜなら、エニアグラムでは9つの性格ごとに、最高に相性が良い相手を教えてくれるからです。

 

もしコミュニケーションの不安を感じているのなら、相性を知ることで、その不安を解消できるかもしれません。

 

今回の記事では、エニアグラムの9つの性格ごとの相性を詳しく説明していきます!

 

エニアグラムタイプ1の相性

エニアグラムタイプ1の相性

タイプ1は完璧主義者で、何事もきちんとしており、真面目な人です。待ち合わせの約束の時間は必ず守り、仕事の締め切りも死守します。しかも社会のルールや道徳に忠実で、正義感も強いです。

 

ただし完璧主義と正義感があまりにも強い性格が難点かもしれません。

 

約束やルールを守らない人とは合わない

タイプ1が何よりも嫌う性格は、タイプ7の楽天家でしょう。span class=”line”>楽天家は完璧主義と正反対の性格で、自由気ままに生きています。だから、約束やルールなんて守る気がさらさらないんです。

 

逆に、タイプ1と相性良い性格はタイプ5の研究者です。彼らは1つの物事を徹底的に追及し、その物事を丸裸にしようと全力を尽くします。そんな完璧さを求める姿勢は、タイプ1と同じように完璧主義が垣間見られます。

 

【エニアグラムタイプ1】相性や適職などを徹底解説

 

エニアグラムタイプ2の相性

タイプ2は、人を助けたがる支援タイプの性格をしています。献身的に人を支えることが好きです。人の内面に気をかけ、人の心を大切にしています。感受性が高く、感情表現が豊富です。

 

リーダーシップがある人との人間関係は良好になる

タイプ2は支援することが好きな性格をしているが、優柔不断な性格をしています。この助ける行為は、タイプ2が人に依存しないと生きられない証拠でもあります。だから、リーダーシップがある人とのコミュニケーションは円滑になります。しかし、リーダーではない人とは相性が合いません。

 

エニアグラムタイプ3の相性

タイプ3は目標達成に重きを置いた性格をしています。成果を最も大切にして、自己実現をしたい理想家です。とにかく効率性を求めているので、仕事に関しては優秀な人が多いです。

 

対立する可能性がある

タイプ8挑戦者のようにリーダーシップがあり、プライドが高い人とは馬が合わない可能性があります。どちらも夢に向かって努力を惜しみませんが、方向性が違うと仲違いしてしまいます。

 

エニアグラムタイプ4の相性

タイプ4は芸術家です。エニアグラムの性格診断の中でも最も理想を追い求める性格をしています。その理想を追い求め、自由を求めています。

 

自由な理想主義者

タイプ4は理想を追い求めているので、それに支援してくれる人とのコミュニケーションが円滑になります。しかし、タイプ3のように成果のみを欲しい人とは、考え方が違く、マイペースでもあるので、性格が合わないでしょう。

 

エニアグラムタイプ5の相性

エニアグラム

タイプ5は研究家です。最も分かりやすい例は、大学の教授です。1つのことに没頭し、分析を調査を1人で探求できる精神を持っています。新しい知識が好きでたまらないでしょう。

 

論理性がないと受け付けない性格をしている

研究が好きなので分かるように、論理性を何よりも重要視しています。意味がない行動をするのは好きではないし、非効率的なことはやりたがりません。だから、エニアグラムの中でも非生産的なことが好きなタイプ4芸術家やタイプ7楽天家とは相性が合いません。

 

エニアグラムタイプ6の相性

タイプ6は人に忠実な性格をしています。組織やルールには忠実でまわりの人を大切にしています。まわりに依存することで自分を守っています。集団を大切にする性格であると覚えておきましょう。

 

組織に忠実な性格

優柔不断な人とのコミュニケーションは取りにくいです。タイプ6は組織やルールを大切にしていて決断力のある人についていきます。だから、マイペースな人とのコミュニケーションは合わないでしょう。

エニアグラムタイプ7の相性

タイプ7は楽天家です。かなりマイペースで物事を楽天的に見る性格をしています。能力は非常に高い傾向にありますが、気分屋なので、その力が発揮される場面が限定されてしまいます。

 

マイペースには気を付けて

とにかくマイペースなので、一緒にいるときは注意が必要になります。計画通りに仕事やプライベートをやりたい人とは合わないでしょう。楽天家とのコミュニケーションに一喜一憂するのではなく、片手間でコミュニケーションを取るのがちょうどいい程度です。

 

エニアグラムタイプ8の相性

タイプ8は挑戦者です。物事に挑戦し、成果を追い求める性格をしています。成功することに重きを置いているので、それに忠実な人や支援することが好きな人とのコミュニケーションは取りやすいでしょう。

 

合わない性格がある

徹底的に成果を追い求めるので、楽天家や芸術家のような性格をした人とは合いません。性格が真逆なので、ときにはケンカをしてしまうので、お互いに性格を理解できないのであれば、かかわらないのがよいでしょう。

 

エニアグラムタイプ9の相性

タイプ9は平和主義者です。何よりも平和を求めている性格をしています。優柔不断で自分で責任を持つことを嫌う傾向があります。けれども、ケンカの仲裁ができるように、人の内面を気遣うことができる能力はもっています。

 

人の内面を探るのが優秀

人の顔色をうかがうことを反射的にやってしまう性格をしているので、注意が必要でしょう。成果を求める人などとの馬は合わない可能性があります。

 

まとめ

エニアグラムの性格診断の結果からの相性はどうだったでしょうか。これからの相性を基にして、コミュニケーションに役立ててください。

もっとエニアグラムを知ろう!!