心理学とコミュニケーションの関係性

定義

コミュニケーションには心理学が大きく関係しています。それは誰しもが知っている事でしょうが、その心理学をうまく利用できている人はそう多くはありません。だからこそ、あなたも知っているような心理学を用いて、もう一歩、コミュニケ―ション能力を高めてみてください。

 

一貫性の法則によるコミュニケーション

 

ちょっとした心理学を知っている人にとっては耳タコでしょう。心理学を知らない人もこの言葉を訊いただけでは、意味が分からないと思いますが、この心理学は反射的に利用したことがあると思われます。

 

日常にある心理学なのです。例えば、あなたは相手にラーメンは好き? と聞いたあとに、ラーメン屋に行こう、ということはありませんか? ほとんどの人がそのような誘い方をするでしょう。その店が開いての好みかを判断しているのかもしれませんが、ちょっとした心理学を応用されています。

 

一度、ラーメンが好きと答えてしまったら、ラーメンに行こうと誘われて、断るのは簡単ではありません。何かしら予定があって本当にいけない場合以外、行く以外の選択肢はなくなると思われます。

 

コミュニケーションでは嘘をつきたくない

 

相手がラーメンが好きだと知っていても、断ることは罪ではないでしょう。それでも、断るのが辛くなるのは、自分に対する罪の意識が生まれてしまうからです。人は一貫とした行動をしたいと考えます。それは、コミュニケーション上でも変わらない事実です。この心の動きを利用して、コミュニケーションを取ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。