【ストイックになるには?】知られざる7つの秘訣が必須

ストイックになるには

ストイックになるには自分に甘い性格を直す必要がありますよね。今の自分を変えたいと思って、ストイックになる方法を探しているのではないですか?

 

そもそもストイックとは、食欲や睡眠欲、遊びなどの誘惑に打ち勝ち、禁欲的な精神を持たなければなりません。難しいと思うかもしれませんが、ちょっとしたコツを知らないために勝手に難しいと思い込んでいるだけです。

 

こちらの記事では、誰でも簡単にストイックになるために必須な7つの秘訣を紹介しています。これらの秘訣を身に付けることで、自分が劇的に変わるストイックさが手に入るんです!

 

なぜなら、誰でもすぐに始められるストイックになる方法を推奨しているからです。例えば、「1日1分の努力から始める」があります。これは、毎日1分だけでも良いから掃除をしよう、毎日1分だけ読書をしよう、など難易度が低いトレーニングから始めていきます。

 

これが習慣化していくと、次のステップに進みます。詳細はのちほど説明しますが、このように誰でもストイックになる7つの秘訣を習得できます。

 

ストイックになるには、自分に甘い性格を直さないといけないので、高いモチベーションを維持しないと継続できません。そのために、ストイックになった理想の自分をイメージして、楽しい明確な目標を立ててください。それが自分を変える原動力になります!

 

それでは、ストイックになる前提となる「目標の定め方」を説明していきます!

 

そもそもストイックとは何か?
その意味を徹底解説はこちら!

 


ストイックになるには理想の自分を想像せよ!

ストイックになるには
 

突然ですが、あなたがストイックになると、どんな楽しい生活が待っていますか? この理想をいかに想像できるのかによって、ストイックになれるかなれないか左右されます。

 

なぜなら、ストイックになるには今までの生活を変えるので、高いエネルギーが必要不可欠ですよね。

 

場合によっては、食事制限や友達からの誘いを断るかもしれません。そんな誘惑に打ち勝つには、その誘惑よりも楽しい未来を想像できる必要があります。なぜなら、今よりも楽しい理想の未来でなければ、努力を続ける意味がないからです!

 

逆に言ってしまえば、理想の自分を明確に想像して目標を立てられる人は自然とストイックになれます。

ストイックになる7つの秘訣とは!?

ストイックになるには

ここで紹介するストイックになるための秘訣は、誰でも簡単に始められるノウハウです。なぜ簡単なのかというと、一気にストイックになろうと頑張ると、3日坊主に終わるからです。

 

きちんと継続して自然とストイックになれている7つの秘訣を紹介していきます。どれも今から始められるので、下記を読み進めたら今すぐに始めてみましょう!

 

1.1日1分の努力から始める

ストイックになるために、まずはちょっとした習慣を身に付けていきましょう。先ほども言いましたが、まずは1日1分の習慣を作ります。毎日1分だけなら、負担にならずに継続しやすいはずです

 

例えば、「掃除」や「読書」、「筋トレ」をやるとしてもハードルが高いかもしれませんが、毎日1分だけなら簡単に始められるでしょう!

2.成功には犠牲が付き物

プロ野球選手が暴飲暴食でタバコを吸っているイメージはありませんよね。さらに、無駄な娯楽やダラダラとして時間を過ごしていません。社会人の私たちからすると、友人との食事や飲み会に行かないで、勉強やトレーニングに時間を費やします。友人と遊びに行ってしまったら、休日は1日なくなってしまうでしょう。

 

あなたは目標を達成するために、何を犠牲にできますか。その犠牲にした時間を利用して、勉強やトレーニングに費やしましょう。

 

3.ぎっちり詰まった予定を立てる

勉強するにしても、遊ぶにしても、予定が隙間なくあります。ストイックな人は、ダラダラしている時間がありません。たとえ遊ぶとしても、時間を大切にします。めいいっぱい楽しんだら、めいいっぱい勉強します。

 

本当に目標を達成したい人には、無駄にしている時間はありません。だから、自然と予定がぎっちりと詰まっていることになります。

 

4.嫌なだからこそやる

ストイックな人の最大の特徴は、誰もが嫌だと思っていることを実行することです。ダイエットのためにスイーツやラーメンを我慢し、友達を遊びたくても断ります。やりたくない嫌なことを実行できるようになって、はじめてストイックになれます。

 

職場であっても仕事が乗り気にならなくても、嫌な気分のときもあるでしょう。そんなときでも忍耐力を発揮して、仕事に集中しましょう。

 

ストイックな人の特徴である忍耐や禁欲する力を鍛えるためにも、嫌なことを自分から始められるようにしましょう。締め切りや期限がやってきてから頑張れるようでは、自分に甘い人です。その自分に甘い人から脱却しましょう。

 

5.その日にやることは絶対に終わらせる

毎日毎日やることが定まっていて、そのやることをその日の内に終わらせる習慣を持っています。長期的な目標を達成するためには、1日ごとのやるべきことを終わらせることが必要です。小さなことを積み重ねていくことで、目標に近づいていきます。

 

その日の内にやらないといけないことを終わらせられない人は、次の日にも確実にやらないといけないことを達成できません。一度、忍耐や禁欲する意思をなくしてしまったら、その意思は弱くなってしまいます。

 

日々のやるべきことを確実に達成していくことで、意思の力を日々、強めることができます。

 

6.喜んで一匹オオカミになる

まわりから何を思われる気にすることを止めよう。「この意見は正しいと思うけど、まわり反対されるから発言はしない」「ここで飲み会に参加しないと、ハブられてしまう」「起業をしたら親から反対される」

 

まわりの人を気にして行動を決めるとしたら、あなたは目標から遠ざかっています。だから、まわりからの視線を気にしてはいけません。まわりのことを気にしないで行動を続けていると、自然と一匹オオカミになります。

 

一匹オオカミは、ストイックな人の特徴の1つです。忍耐力があり、禁欲する能力も持つ強者です。

 

7.自分をコントロールする

抗えない欲求や誘惑から逃れて、自分をコントロールして、目標を達成するために必要なことを実行していきましょう。目標を達成していくためには、15分単位でやること定めて、実行していかなければならりません。

 

15分単位で仕事をやっていくとしたら、自分をコントロールするために自制力がないと、たくさんの誘惑に負けてしまいます。だから、自分をコントロールするための力を鍛えていきましょう。

 

ストイックになるには、実践あるのみ

ストイック 
自分に甘い性格を直すには時間がかかります。毎日の継続が続かないで自信を失うかもしれませんが、必ず継続していきましょう。今までと同じ生活を続けていたら、現状から抜け出すのは不可能です。

 

「高い目標」を本気で達成したいのであれば、環境を変える必要があります。転職して厳しい環境に自分から飛び込んでもいいですし、休日に成長し合える仲間を増やすのもよいでしょう。

 

他にも例えば、借金をしたら嫌でもストイックになれるでしょう。同じように、ダラダラすることが嫌になって、自然とストイックになる習慣ができていきます。

 

「ストイック」に関連する別ページ

ストイックの特徴とは? 禁欲的でチャレンジャーな性格だ

投資の覇者ウォーレン・バフェットの気狂いなストイックさとは