ストイックになるには自分に甘い性格を直し、厳しくなれ

ストイックになるには

ストイックになるには、何をしたらいいんだろうと疑問に思いませんか?

 

ストイックに日々を過ごす「プロスポーツ選手」や「経営者」たちは、自分に厳しく、まわりの甘い誘惑に見向きもしません。ただひた向きに夢や目標を目指して、努力を続けます。

 

ストイックになるには「高い目標」が必要です。どの成功者にも共通して言えることで、「高い目標」なくしてストイックにはなれません。辛い日々であっても、絶対に達成したい目標だからこそ、耐えられるのです。

 

ストイックになるには、明確な目標を立てよ

ストイックになるには
ただ「高い目標」を立てても意味がありません。ストイックになるには、自分の楽しみや生活を犠牲にしてでも達成したいと思える目標を持たなければなりません。

 

なぜ絶対にその目標を達成しなければならないのか、誰かに説明できますか? 誰かにわかりやすく理由を説明し、納得できない内容だったら、自分自身を説得できていません。それでは、一時的に努力が続いたとしても、途中で挫折するでしょう。

 

重要なのは、その「高い目標」が自分にとって、いかに大切な事柄なのかどうかという点です。自問自答しながら、目標を明確に定めるのも良いですが、他人に話すことによって、より目標が明確になっていきます。

 

「高い目標」が明確に定まったら、次のステップです。実際にストイックになるには、どのような生活をしたらいいのか知って、実践していきましょう。

 

ストイックになる方法ベスト7

ストイックになるにはストイックになるには、日々の無駄を削り、妥協しないで目標の達成に必要なトレーニングを積む必要があります。最も人生の成功に近づく、ストイックな人が実践している方法を7つ紹介します。

 

1.成功には犠牲が付き物

プロ野球選手が暴飲暴食でタバコを吸っているイメージはありませんよね。さらに、無駄な娯楽やダラダラとして時間を過ごしていません。社会人の私たちからすると、友人との食事や飲み会に行かないで、勉強やトレーニングに時間を費やします。友人と遊びに行ってしまったら、休日は1日なくなってしまうでしょう。

 

あなたは目標を達成するために、何を犠牲にできますか。その犠牲にした時間を利用して、勉強やトレーニングに費やしましょう。

 

2.とにかく継続する

「継続は力なり」昔からの有名な格言があるように、何事も禁欲し忍耐が必要になってきます。ダイエットするにしても、資格の勉強をするにしても、長期で継続していないと習慣になりません。意識をしないで継続できるレベルになれないと、ストイックではありません。

 

とにかく継続する力を養うには、習慣を身に付けるしかありません。まずは小さなことを習慣にする必要があります。例えば、毎日必ず5分だけでも掃除をする習慣を身に付ける。このようにしたら、毎日であって苦にならないで継続できるでしょう。

 

習慣になってしまえば、禁欲や忍耐に関係なく、身体が反射的に行動してくれるようになります。

 

3.ぎっちり詰まった予定を立てる

勉強するにしても、遊ぶにしても、予定が隙間なくあります。ストイックな人は、ダラダラしている時間がありません。たとえ遊ぶとしても、時間を大切にします。めいいっぱい楽しんだら、めいいっぱい勉強します。

 

本当に目標を達成したい人には、無駄にしている時間はありません。だから、自然と予定がぎっちりと詰まっていることになります。

 

4.嫌なだからこそやる

ストイックな人の最大の特徴は、誰もが嫌だと思っていることを実行することです。ダイエットのためにスイーツやラーメンを我慢し、友達を遊びたくても断ります。やりたくない嫌なことを実行できるようになって、はじめてストイックになれます。

 

職場であっても仕事が乗り気にならなくても、嫌な気分のときもあるでしょう。そんなときでも忍耐力を発揮して、仕事に集中しましょう。

 

ストイックな人の特徴である忍耐や禁欲する力を鍛えるためにも、嫌なことを自分から始められるようにしましょう。締め切りや期限がやってきてから頑張れるようでは、自分に甘い人です。その自分に甘い人から脱却しましょう。

 

5.その日にやることは絶対に終わらせる

毎日毎日やることが定まっていて、そのやることをその日の内に終わらせる習慣を持っています。長期的な目標を達成するためには、1日ごとのやるべきことを終わらせることが必要です。小さなことを積み重ねていくことで、目標に近づいていきます。

 

その日の内にやらないといけないことを終わらせられない人は、次の日にも確実にやらないといけないことを達成できません。一度、忍耐や禁欲する意思をなくしてしまったら、その意思は弱くなってしまいます。

 

日々のやるべきことを確実に達成していくことで、意思の力を日々、強めることができます。

 

6.喜んで一匹オオカミになる

まわりから何を思われる気にすることを止めよう。「この意見は正しいと思うけど、まわり反対されるから発言はしない」「ここで飲み会に参加しないと、ハブられてしまう」「起業をしたら親から反対される」

 

まわりの人を気にして行動を決めるとしたら、あなたは目標から遠ざかっています。だから、まわりからの視線を気にしてはいけません。まわりのことを気にしないで行動を続けていると、自然と一匹オオカミになります。

 

一匹オオカミは、ストイックな人の特徴の1つです。忍耐力があり、禁欲する能力も持つ強者です。

 

7.自分をコントロールする

抗えない欲求や誘惑から逃れて、自分をコントロールして、目標を達成するために必要なことを実行していきましょう。目標を達成していくためには、15分単位でやること定めて、実行していかなければならりません。

 

15分単位で仕事をやっていくとしたら、自分をコントロールするために自制力がないと、たくさんの誘惑に負けてしまいます。だから、自分をコントロールするための力を鍛えていきましょう。

 

ストイックになるには、実践あるのみ

ストイック 
自分に甘い性格を直すには時間がかかります。毎日の継続が続かないで自信を失うかもしれませんが、必ず継続していきましょう。今までと同じ生活を続けていたら、現状から抜け出すのは不可能です。

 

「高い目標」を本気で達成したいのであれば、環境を変える必要があります。転職して厳しい環境に自分から飛び込んでもいいですし、休日に成長し合える仲間を増やすのもよいでしょう。

 

他にも例えば、借金をしたら嫌でもストイックになれるでしょう。同じように、ダラダラすることが嫌になって、自然とストイックになる習慣ができていきます。

 

「ストイック」に関連する別ページ

ストイックの特徴とは? 禁欲的でチャレンジャーな性格だ
 
投資の覇者ウォーレン・バフェットの気狂いなストイックさとは